アート・クラフトフェア in TAKETAについて

風の辻。

ここは九州を代表する名山に囲まれ、豊かな水と温泉が湧き出る、自然豊かな土地。山間にありながら古来より文化芸術の要衝として栄え、音楽家・瀧廉太郎や彫刻家・朝倉文夫が若かりし日々を過ごした小さなまち。

この山深い土地に、今、ものづくりを生業とするつくり手が次々と移り住んでいます。わたしたちは竹田の文化的な土壌を活かし、新たな人の動きを生み出していくため、若いつくり手の移住・定住を促す取り組みを進めてきました。そしてそれは地域の政策として少しずつ、しかし確実に実を結びはじめ、今では人が人を呼ぶ人間磁場となって、このまちには出会いが渦巻いています。

でも、まだ道の途中。
つくり手たちによって生み出された作品を媒介して…もっとたくさんの人に、クリエイターのまち・竹田の存在を知ってもらいたい。もっとたくさんの人に、ものづくりの価値を知ってもらいたい。もっとたくさんのつくり手に竹田という舞台で羽ばたいてほしい。

”豊かな出会いのなかで、お互いの心が反応しあい、心がうごき、ものがうごき、人がうごき、まちがうごく。”

そんな場面づくりをめざし、「アート・クラフトフェアin TAKETA」を開催します。

竹田ルネサンス2018・アート・クラフトフェア in TAKETA

11月24日(土)~25日(日)竹田市総合文化ホール グランツたけた

フェア(展示販売会)

会場:竹田市総合文化ホール<グランツたけた>

全国から集まる全27名の作家によるえり抜きの作品たち。いずれも選考委員によるていねいな審査を経て選ばれた作家による品々です。会場は今年10月オープンする竹田市総合文化ホール<グランツたけた>のあたたかみあるホールとオープンスペース。個性豊かな作品の世界観が混じり合い、アートとクラフトの境界を超えて、竹田ならではの空間をつくります。屋内空間だからこその迫力ある展示と作家との会話を楽しみながら、明日の暮らしをつくるあなただけの逸品を見つけてください。

その他イベント

会場:竹田城下町各所

  • ワークショップ

    竹田育ちの有機藍で染めるリネンの藍染ストール

    11月25日(日)13:00~15:30頃

    紺屋こうやそめかひ

    5,000円 15名

    竹田市で藍の無農薬有機栽培をしながら、藍染めを中心に染物を展開する紺屋そめかひの辻岡快さんによる藍染ストールづくりワークショップです。 会場となる工房は国登録有形文化財である酒蔵を活用した趣のある工房。紺屋の雰囲気を存分に感じながら、上質な藍でリネンのストールをつくります。 空気を含んだやや大判のリネンは季節を問わず使…

  • 審査員写真

    トークイベント

    選考委員3名によるトークイベント

    11月24日(土)18:30~20:00頃

    御客屋敷おきゃくやしき 月鐘楼げっしょうろう

    無料 50名

    選考委員3名によるクロストーク形式のトークイベントです。第一線で活躍する“つなぎて”の視点からみた竹田市のこと、今回のイベントや選考、ものづくりについてお話いただきます。 会場は旧岡藩時代の迎賓館であった御客屋敷「月鐘楼」。この夏、カフェとして生まれ変わった空間で、つくりて(作家)、つなぎて(ギャラリスト・バイヤー)、…