出展と選考

風の辻。 『竹田ルネサンス2018・アート・クラフトフェア in TAKETA』 11月24日(土)~25日(日) 竹田市総合文化ホール グランツたけた

選考委員

※順不同、敬称略

  • 田口和幸

    田口和幸 ギャラリー『あかまんま』 オーナー/作家

    1955年群馬県高崎市新町生まれ。

    34歳まで地元で公務員を務めるが、100年の歴史をもつ家業で老舗の「人形店」を再復興させるために辞職。販売時期が限られる人形に加えて、年間を通して扱える器に惹かれ、1988年にakamanma(工芸店)をオープン。『あかまんま』は“いい兆し”と“お赤飯”のこと。お祝いに携わってきた人形店の心を受け継いでいきたい、そんな思いが込められている。

    ギャラリーの運営と並行して建築・空間デザインや飲食店の器のコーディネートなどに長年携わる他、自身も絵画作家として活躍。個展の展開は国内にとどまらず、上海や韓国でも展示会を行っている。

    ギャラリー「akamanma」は、今年30周年を迎え、記念企画展なども精力的に展開。

  • 日野明子

    日野明子 『スタジオ木瓜』 代表/バイヤー

    1967年神奈川県生まれ

    共立女子大学在学中に、工業デザイナーの秋岡芳夫先生の授業を受け、手仕事の面白さに目覚める。商社に入社し、北欧デザインと日本の食器などの営業を7年経験し、その後1999年に独立し「スタジオ木瓜」を設立。百貨店やショップと作家・産地をつなぐひとり問屋業を中心に、素材を限定せず、生活用具の展覧会企画、雑誌編集協力、地場産業アドバイザー、大学講師として活躍。

    『つくる人』『つくる現場』『もの』と『使う現場』の間に立ち、面白そうなことには、積極的に関わる。

    著書に「うつわの手帖(1・2)」ラトルズ発行、「台所道具を一生モノにする手入れ術」誠文堂新光社。連載:読売新聞夕刊、料理通信(ともに月一回)

  • 正木なお

    正木なお 『GALLERY NAO MASAKI』 オーナー

    GALLERY NAO MASAKI ギャラリスト、空間デザイナー。

    高校の頃から社会運動に目覚めるが挫折。個の感性の成熟の必要性を感じ、2004年名古屋に骨董から日本の工芸、石やガラスの破片などを扱うセレクトショップ「生活装飾 Life deco」をオープン。日々の暮らしにアートを取り入れることを提案する。

    2005年に「gallery feel art zero」を開廊。何もないゼロの状態(知識などの理性で判断しない)で作品と対峙し感受する場を提供し、正木が感応する現在の作家(工芸やアートなどジャンルは問わない)を中心にキュレーションした展覧会を年に約10回行う。

    2018年「GALLERY NAO MASAKI」に名称変更。ギャラリストとしてだけでなく空間ディレクターとして、店舗デザイン、什器や室礼、アートコーディネイト、グラフィックなど総合的にディレクションを行う。

応募要項

※2018年の募集は終了しました。

応募資格
  • ○開催趣旨に共感いただける方。
  • ○プロ、もしくはプロを目指すアマチュアの方で、個人参加を原則とする。
  • ○出展作品は、参加者本人のオリジナル作品であること。
  • ○参加者本人が開催日の2日間、作品の管理・対応・販売が可能であり、搬入・搬出までできること。
    (搬入は11月23日、搬出は11月25日開催終了後を予定)
ブースについて
1組1ブースを基本としています。
ブースのサイズは幅1.8m×奥行1.8mの見込みで、最終的なブースサイズやレイアウト、事務局で準備できる什器等は現在検討中です。確定した出展者の人数やジャンル構成、会場全体の空間デザインなどにより変更があることをご了承ください。
応募方法
  • ○応募用紙に必要事項を記入し、出品予定作品の写真3枚(Lサイズ)を同封の上、応募申込料の利用明細書のコピー等、振込の確認ができるものを添えて下記郵送先にお送りください。
  • ○書類は折りたたまず、A4サイズが入る封筒に入れてお送りください。
  • ○メールやCDなどデジタルデータでの受付はしておりません。
郵送先
〒878-0024 大分県竹田市大字玉来1-1
竹田市役所文化政策課内「アート・クラフトフェア in TAKETA」事務局宛て
  • ※1.応募は1通につき1組のみ有効
  • ※2.応募用紙は返却しませんのでご了承ください。
応募申込料
1組2,000円(※応募申込料は返却できませんのでご了承ください)
下記口座に応募申込料(振込手数料別)をお振込みください。

○振込口座
銀行:ゆうちょ銀行 店名:179 預金種別:当座預金
口座番号:0170091 記号番号:01760-4-170091
名義:第33回国民文化祭竹田市実行委員会
応募期間
平成30年7月1日(日)~8月17日(金)【必着】
  • ※期間以外は無効となります。
  • ※審査後、9月上旬に選考結果をお知らせします。
出展料
10,000円(振込手数料別)
  • ※選考に通られた方のみお支払いいただくものです。
  • ※詳細は選考後、参加案内にてお知らせします。
  • ※いったん納入いただいた出展料は返却できませんのでご了承ください。

応募用紙はこちらからダウンロードください。

応募用紙ダウンロード(PDF形式)

応募用紙ダウンロード(Word形式)

2018年10月に開館する文化ホール<グランツたけた>を会場に、竹田市ではじめて開催するアート・クラフトフェアです。開催趣旨に共感いただき、一緒にイベントを作り上げていこうとする想いのある方、参加されている他の出展者様や関係者との交流、出会いの輪を広げていくことに前向きな方のご応募をお待ちしております。

お問合せ
竹田市役所文化政策課内「アート・クラフトフェア in TAKETA」事務局 TEL 0974-63-4837(平日8:30~17:00) MAILbunka@city.taketa.lg.jp
主催
  • 文化庁
  • 厚生労働省
  • 大分県
  • 大分県教育委員会
  • 竹田市
  • 竹田市教育委員会
  • 第33回国民文化祭大分県実行委員会
  • 第18回全国障害者芸術・文化祭実行委員会
  • 第33回国民文化祭
  • 第18回全国障害者芸術・文化祭竹田市実行委員会